同行援護従業者養成研修  水戸会場

視覚障害者の方の『安心安全な外出』を支える資格

同行援護従業者養成研修
水戸会場



申し訳ありません。お探しの講座は、
ただいま募集しておりません。
お近くでお探しの場合は直接お問合せ下さい。

同行援護とはどんな資格?
視覚障がいのある方の社会参加の実現に欠かせない「ガイドヘルプサービス」は、障害者総合支援法に基づく「同行援護」として、サービスが提供されます。
援助内容は、視覚障がいにより移動が著しく困難なご利用者に対して、外出時に同行して行う移動の援護、代読や代筆、排せつおよび食事などの介助その他の外出に必要な援助を行うことです。この支援を行うには、同行援護従業者研修の修了が必要です。この資格は、視覚障がい者の自立と地域社会への参加を支援する大切な役割を担います。

短期間でスキルアップ!!
4日間の受講+通信課題でサービス提供責任者資格を取得!!
一般課程:通信課題+スクーリング(2日間)
応用課程:スクーリング(2日間)
(一般のみ受講もOK,応用のみは条件があります。)

会 場

日 程
※一般課程の通学は2日間でOK!
一部座学科目は通信教育(自宅学習課題を郵送提出)

一般課程
日 程 時 間 内 容
一般課程の一部は通信教育
1日目 9:00~18:10 同行援護の制度と従業者の業務/
情報支援と情報提供/
代筆・代読の基礎知識/
同行援護の基礎知識
2日目 9:00~18:00 基本技能/応用技能

応用課程
日 程 時 間 内 容
1日目 9:00~15:20 障害・疾病の理解 ②/
障害(児)の心理 ②/
場面別基本技能
2日目 9:00~17:00 場面別応用技能/交通機関の利用



お問い合わせ
詳しくはお電話、メールで!資料請求も無料です。
しかくの学校ホットライン 受付センター
〒899-4341 霧島市国分野口東6-11 MBC開発国分ビル3階
TEL:0120-968-119
FAX:0995-73-7706