介護福祉士実務者研修 大分佐伯教室

平成28年度より、介護福祉士の受験に必須の資格

介護福祉士養成実務者研修
佐伯教室(通信制)


開講決定!!
31回介護福祉士国家試験に間に合うコースです。

2018年8月スクーリング開始
受講生募集中!!
お問い合わせは0120-968-119までお電話を!!

日程は「お申し込み等」のページでご確認できます。

実務者研修受講貸付金(最大20万円)
申請をご希望の方はご相談ください。
※一部地域では対応できない場合がありますのでご了承くださいませ。

受験生応援企画
ホットラインの実務者研修には

今なら全国統一模試が無料でついてくる
実務者研修お申し込みの方全員
全国統一模試(1回目)在宅受験特典
受験の手引き取り寄せ特典
※①②とも、8月上旬から順次発送予定です。
<ご希望の旨を別途メールにて連絡いただきます>

有料オプション(+20,000円)
完全通信対策講座お申し込み権
・5種類の問題と解答解説
・全国統一模試2回目
<有料オプションは別途、お振込用紙送付申しあげます>
受験生応援企画


第31回(平成30年度)
介護福祉士試験概要(予定)
お申し込みは各自でお願い致します。
筆記試験:
平成31年1月27日(日曜日)

受験申込書の受付期間:
平成30年8月8日(水曜日)~9月7日(金曜日)まで(消印有効)
<申し込み手続き方法>
受験の申し込みに必要な書類(第31回介護福祉士国家試験『受験の手引』)を請求し、受験申込書及び必要な書類を完備して、受付期間内に郵送により提出してください。
※『受験の手引』は、請求してからお手許に届くまでには数日間かかりますので、
6月下旬から遅くとも受付期間締め切り1週間前の8月31日(金曜日)までに請求してください。


申し込みの詳細及び『受験の手引』の請求方法については
こちらをご確認ください。


<30回介護福祉士国家試験結果>
受験者数:92,654 人
合格者数:65,574 人
合格率:70.8%

30回介護福祉士国家試験結果の詳細はこちらをご確認ください。

早期の受講をお勧め!!
第31回介護福祉士国家試験に万全の体制でのぞみましょう!
介護福祉士試験の申し込みの締め切りは、例年9月の上旬です。
お仕事されながらの資格取得は、計画通りに通えない突発的なことが起きることも想定しなければなりません。
年に1回の国家試験に望むにあたって
振替受講の余裕を持つこと、筆記対策の十分な期間を持つことが必要と私達は強く感じております。
また、無資格の方は最低6カ月の受講期間が必要となります。
第31回の受験を目指される方は、早めの受講をお勧めしています。

経験と実績を『実務者研修修了者』の形に変えましょう!
実務者研修修了者は、
介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)修了者よりも上位の資格です。
そのため
介護職員の専門性の柱である介護過程をより深く学ぶ事ができます。
減算されないサービス提供責任者になれます。
喀痰吸引等研修の基本研修を修了できます。
介護福祉士はまだ具体的に考えていない・・そうおっしゃる方にも、
有資格者として自信を持ち、自覚と責任を感じていただける形あるものとなります。

介護福祉士の受験に必須
平成28年度(第29回)以降の介護福祉士国家試験・実務経験ルートは、実務経験3年以上かつ実務者研修を修了した方が受験資格になります。ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。

資格のメリット
① 介護福祉士の受験資格が得られる
平成28年度より、介護福祉士国家試験の受験にはこれまでの『実務経験3年』に加え、『実務者研修修了』が必須となります。
② サービス提供責任者になれる
訪問介護事業所において、介護報酬の減算を受けることなくサービス提供責任者として配置されます。
③ たん吸引と経管栄養を学べる
実務者研修修了後、指定事業所で実地研修を受け、自治体で所定の手続きを取ることにより、現場でもたん吸引・経管栄養の処置を行うことができます。

介護の資格制度
介護の現場では一人の利用者様に対し、多くの職種が関わります(多職種連携)。たとえば医師、看護師、理学療法士等の医療従事者、ケアマネージャーや介護福祉士等の介護従事者です。
この中で、介護の資格制度は平成25年4月に見直され、ホームヘルパー1級,2級,3級や介護職員基礎研修は廃止、代わりに介護職員初任者研修,介護福祉士実務者研修が創設されました。研修時間で比較すると、初任者研修(130時間)はホームヘルパー2級相当、実務者研修(450時間)はホームヘルパー1級,介護職員基礎研修より上位の資格となります。
また、国家資格である介護福祉士についても、平成28年度試験より受験資格が変更となっており、3年間の実務経験に加え「実務者研修の修了」が必要となります。

介護過程と医療的ケア
実務者研修の面接授業(通学)では、主にこの2つの科目を学習します。介護過程とは、利用者様が望む「自分らしい生活」を実現させるために必要なプロセスのことです。ケアマネージャーが作成したケアプランを踏まえ、介護職の視点から分析→介護計画の立案→実施→観察→介護計画の見直しを行います。
医療的ケアは、医師,看護師または家族によって行われるたんの吸引や経管栄養のことですが、一定の研修(喀痰吸引等研修)を受けた介護職員もそれらの行為を実施できるようになりました。実務者研修で学ぶ医療的ケアは、喀痰吸引等研修が「基本研修」と「実地研修」から成るうち、「基本研修」に相当します。

会場 佐伯教室
大分県佐伯市向島1丁目3番8号 佐伯市保健福祉総合センター和楽

お問い合わせ
詳しくはお電話、メールで!資料請求も無料です。
しかくの学校ホットライン 受付センター
〒899-4341 霧島市国分野口東6-11 MBC開発国分ビル3階
TEL:0120-968-119
FAX:0995-73-7706

 
大分教室 / 別府教室 / 豊後大野教室 / 日田教室 / 佐伯教室 /